平沼新党 ~ 待望される真の保守政党

少なくとも、民主党という、基本理念がさっぱりわからない政党が、小沢一郎氏の朝貢外交や外国人参政権法案問題を期に、その正体が売国政党であることが国民にバレてきたことは確かだ。
かたや、この状況下で奮起すべき自民党も、流れに乗ってのばすべき支持率が横ばいし、国民に期待されていない現実を露呈している。

前回の衆院選で、社民党とほぼ互角の得票数を得たみんなの党のように、平沼新党にも大いにチャンスがあるのではないかと思う。

人には人柄というものがあるのと同様に、国には国柄というものがあって当然だ。
現状、民主党には危険なものが匂うし、自民党もいまひとつ殻を破れない。
平沼氏は、自民党離党でしがらみを脱却し、明確なビジョンを打ち出しやすい立場だろう。
政策は、民主党のそれとは大きなコントラストを描くはず。

平沼新党に期待したいと思う。
[PR]
by yu_koku | 2010-01-17 20:09 | 政治