<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

先に公表された、高校の新しい学習指導要領の解説書で、領土問題について竹島が明記されなかった件について、今日の社説における朝日と産経の温度差が面白い。

朝日は、
領土問題について、日本の立場を正しく学ぶのは自然なことだ。そのうえで、ほかの国と争いがあるものは、相手の言い分にも耳を傾ける姿勢が必要だ。中学、高校の新しい解説書は、そのことを強調しているとも読める。
竹島をめぐる韓国の主張を知ることは、背景にある過去の植民地支配への理解の深まりにもつながる。
と主張している。
一方産経は、
今回の高校用では、竹島の言葉を入れず、「中学校における学習を踏まえ」とあいまいな表現になった。何を遠慮したのか、これではどの国の領土なのか分からない。北方領土とともに竹島が日本固有の領土であることを明確に教えるべきである。
としている。
朝日らしいなぁ~と失笑してしまったのは、僕だけではないはず。

残念ながら、日本と韓国の間で、領土問題は存在する。
中国とロシアに対しても然り。
ロシアは別として、中国・韓国と比較すると、日本の領土意識が非常に低いという事実はあるだろう。

民主党政権になり、韓国への配慮から、教科書問題における事なかれ主義が如実に表れたといってもいい、今回の問題。
この問題を考察する上で、民主党の支持団体に日教組があるという事実も忘れてはならないポイントだ。

そもそも韓国という国は、官民一体で反日教育を施す国。
その実態たるや、日本人として本当に背筋が寒くなるような具体例が並ぶ。
詳しく知りたい方は、下記サイトへどうぞ。

韓国は“なぜ”反日か?


私は、そもそもこの国家をあげた反日体制が続く韓国との間で、まともな会話は成り立つはずがないと思っている。
その上、多くの政治家による自虐史観丸出しの土下座外交によって、相手国のつけあがりを許してきたことは、日本の国益には180度反すると思っている。
この韓国の拒否反応を認識する限り、友愛なんて理解されるはずもない。

政治的判断の影響で、次世代を担う子供たちの教育における事実の歪曲や、主張すべきを主張しない媚びた教育が行われることは、断じてならないと思う。
毅然とした日本のスタンスを子供たちに教えていくことが重要だ。

それによって、在日韓国大使館員が帰国するなら、「どうぞ」と言ってあげればよいのだ。
[PR]
by yu_koku | 2009-12-27 12:06 | 教育
産経新聞より。

民主党大訪中団の事前折衝で、約140人の民主党国会議員全員が、胡錦濤中国国家主席と握手して写真撮影を行うことに中国側が難色を示したが、これに対して小沢一郎幹事長が「だったら行かない」として、訪中計画を中止する構えを見せていたことが23日、分かった。
(中略)
小沢氏が握手撮影会にこだわった理由について藤田(幸久参院議員)氏は「小沢氏は普段から『長い演説をするよりも、握手と写真の方が重要だ』と考えており、それを中国側にも求めたということではないか」と話している。

先の朝貢外交の裏側の話として、失笑を買うようなネタですな。
税金を使った大修学旅行での握手会。
さながら、韓流スターに群がるおば様ファン??

要は、様々なメディアやブロガーが指摘しているように、日中両国と民主党議員に対して、「俺様こそが実力者だぞ!」と見せつけたかったのが理由ではないかと。
「俺様こそが実力者だぞ!」のそのまた裏側には、「実質的リーダーは俺だ」という面、即ち「俺に逆らおうと思うなよ!」という意図が感じられるのは、深読みしすぎではないと思うのだが・・・。

フォローしようとした藤田幸久氏のコメントも、国民の選んだ国会議員か!?と、耳を疑うようなものだ。
政治家って、握手と写真の方が重要が重要なの?
政治って、言葉によるメッセージがないと伝わらないでしょ。
修学旅行の記念写真じゃあるまいし。
まぁ、なんだか風が吹いたんで国会議員になっちゃった、なんちゃって議員さんたちにとっては、将来バッジを外したときに”いい記念になった”と思えるのかもな(笑)。
[PR]
by yu_koku | 2009-12-24 09:55 | 政治
まずは、このYouTubeの動画を見ていただきたい。



これは、ニコニコ動画の生番組「ニコニコ生討論会~民主党は今後どうするか?~」での発言で、トピックは同じ民主党内でも賛否両論がある、外国人参政権付与の問題だ。
日付は2009年4月17日というから、先の衆院選の4か月以上も前のこと。

この番組で、鳩山氏は、外国人参政権について、

「日本人は自信を失っている。自信を失うと、他の国の血が入ってくることを、なかなか認めない、という社会になりつつあるな、と。それが非常に怖いと思っています。むしろ、定住外国人の話は、彼ら、税金を納めている訳ですよね? 地域に根ざして頑張っている人が沢山いる。その人たちに、むしろ参政権ぐらいは与える度量の広さを、日本人として持つべきではないか」

と言い放つ。
さらに司会者が、

「『外国の状況を把握してから言ったらどうだ』との声もありますが…」

と突っ込みを入れたら、

「アメリカなんかそうでしょう?アメリカの良さは、度量の広さ。日本列島は日本人だけの所有物じゃないんですから…。もっと多くの方々に参加して喜んでもらえるような、そんな土壌にしなきゃダメです」

と開き直り、さらに、

「出生率の問題を考えてみても、もっと海外に心を開くということを行わないと、世界に向けても尊敬される日本にならないし、日本の国土を守ることもできなくなる。ですから、私は定住外国人の参政権は、当然付与されるべきだと、そう思っています。」


首相という立場にありながら、この人は本当に世間知らず。
ってか、自称「宇宙人」だから、これは「宇宙的友愛の精神」なの?

税金を払っているから参政権くらいあげても・・・って?
税金は主に、行政サービスを受けるためのものではないだろうか?
それを、国民の権利である「参政権」と同列に議論するのは、明らかに論理の飛躍。

外国人に参政権を認めた場合、第三国が意図的にある地区に在日外国人を移住/転居させ、そのうえでその自治体に在日外国人にとって都合のいい代議員を送り込むことが可能となる。
つまり、その地区の行政が、在日外国人に乗っ取られる形がないとは限らない。
竹島、対馬などにそれをやられたとき、日本はどう対処するのか???

今、国も地方も、「地方分権」を流行のように謳っている。
今後この流れは加速するだろう。
いずれ地方が力を持った時、この参政権は国をも揺るがす危険をはらんでいるということだ。

平和ボケもいい加減にしていただきたい。
これは、どう考えても「売国行為」でしょ。
日本人としての自信の問題など、見当違いもいいところ。
中国、韓国両国が、国策として、教育現場でいまだに「反日」を刷り込みをしているのに、それを「日本人の度量が足りない」と言い切る鳩山氏。
やはりオボッチャマにはわからないのだろうか。

しかし、選挙の4か月以上も前にこのような危険な発言をしていながら、その人物が率いる政党を大勝利させてしまった国民側の責任も大きいな。。。
マニフェストの裏側まで読まなきゃならないんだろうか・・・。
[PR]
by yu_koku | 2009-12-22 21:36 | 政治
産経新聞の主張(社説)によると・・・
 胡(錦濤)氏との会談では、聞き捨てならない小沢氏の発言もあった。自らを「中国人民解放軍の野戦軍司令官」にたとえ、「解放の戦いはまだ済んでいない。来年7月に最終決戦がある」と、参院選勝利への決意を示したことだ。
 総兵力約220万人を擁する人民解放軍は、天安門事件で民主化を求める学生を武力弾圧した。日本の政権与党の最高実力者がその司令官に自分をなぞらえる発言を、自由と民主主義の価値観に立つ国はどう聞くだろう。相手は一党独裁の共産主義国家のトップである。先方の政治体制におもねるような発言は、不適切だ。
 参院選を「解放の戦い」と呼んだのも感覚を疑う。チベット問題で中国政府は「封建農奴制からの解放」をうたってきた。立場によって「解放」の意味は異なることを注意すべきだし、参院選勝利でなぜ「解放」となるのか。

小沢一郎氏がこのブログを見ることはないと思うけど(笑)、あえて小沢氏の言葉づかいの愚かさを指摘させていただく。
「解放」という言葉は、「立場によって「解放」の意味は異なる」ことと同時に、中国の教科書では「侵略」をすり替えるためにしばしば使われている言葉だ。
「統一」という言葉も然り。
詳しく書くと長くなるので、興味のある方は下記の本を読むことをお薦めする。

逆検定中国国定教科書―中国人に教えてあげたい本当の中国史
逆検定中国国定教科書―中国人に教えてあげたい本当の中国史

こういう人物が国を代表していただきたくないものだ。
岩手の方々はどう思っているんだろうな・・・。
[PR]
by yu_koku | 2009-12-18 00:22 | 政治
遠藤健太郎という方のブログを見ていたら、興味深いエントリーを発見。
以下、引用。

天皇陛下に中共の習近平国家副主席との急なご会見を強要した問題で15日、私が外務省に問い合わせたところ、外務省側は相当数の抗議が寄せられていることを明かした上で、今回の件が完全に民主党上層部主導で、担当職員にアドヴァイスの余地すら与えられなかったと明言しました。

 そして、今後このような事態を招かないためにも、国民の皆さんから多くの抗議をお寄せ願いたいと漏らしたのです。外務省としても「不甲斐なかった」と感じているのでしょう。


http://knnjapan.exblog.jp/10564330/

これが事実とするなら、まさしく政府の暴走だ。
僕はこのごり押し会見の影に外務省のチャイナスクールの暗躍ありと想像していたのだが、今回はむしろ外務省も被害者の立場なのかもしれない。

脱官僚はいいが、それが独善的かつ俗人的な判断を肯定することにはならないだろう。
[PR]
by yu_koku | 2009-12-17 09:24 | 政治
鳩山政権は、結局普天間基地移設問題の結論を先送りした。
来日中のアーミテージ元米国務副長官は、「日本政府が安全保障をどういう方向に導こうとしているのか理解できない」と語ったという。
「元」がつくとは言え、米国の公人のこの言葉はかなり重い。

これが、鳩山政権の「対等な日米関係」のひとつの表現方法なのだろう。
「言うべきことは言う」ということだ。
ただし、基地移設を白紙に戻すということになれば、「国と国との約束事を反故にする」ということになる。
これが国益に反するならば、鳩山政権は、国益よりも、連立政権を維持させるという党益を優先したことになる。
ふざけるな!という感じ。

一方、対アジアはどうだろう。
小沢幹事長は大議員団を引き連れて、中国~韓国を訪問した際、特に韓国で「現代史の中で不幸な時代があった。日本国、日本国民として謝罪しなければならない歴史的事実だ」と語った。
相変わらずの、自虐的弱腰外交だ。

とかく日本は、中国、韓国に弱い。
靖国問題なり南京大虐殺なり従軍慰安婦問題なり、ことあるごとに文句をつけ、謝罪を要求する二国。
その外圧に負けて、また自虐史観に苛まれて、国政をあずかるリーダーたちが行動を変えてしまうのだから、国民が国に誇りを持てるわけがない。
自国の国益より中国、韓国を優先してしまっていることは、いい加減日本人も気づいているはず。

米国との対等な関係を言う前に(もしくは言いつつ)、対等な日中・日韓関係を構築すべき。
こんな関係性を維持しつつ、東アジア共同体なんて、ほんとに実現可能だと思っているのかな? あのお坊ちゃん首相は。。。
それか、国益なんて考えずに、経済だけ発展すりゃいいじゃん!と思っているのかも。
[PR]
by yu_koku | 2009-12-16 21:42 | 政治
中国の習近平国家副主席の来日で、民主党が無理やりねじ込んだ、習近平氏の天皇陛下との会見で、波紋がおきている。

僕は金がないので複数の新聞はとれないが、Webで各紙の社説は必ず読むことにしている。
12月15日の社説で、毎日はぬるーいことを当たり障りなく書き、まったくもって危機感などない模様。
朝日に至っては、敢えて「意図的に」このトピックをスルーしたようだ。
どうせ、都合の悪いことにはダンマリを決め込む、朝日的手法だろう。

事の経緯を見て強く印象を持つのは、鳩山総理のリーダーシップの欠如。
それと、なんと言っても小沢一郎の傲慢さだ。

小沢一郎曰く、
「陛下の体調がすぐれないなら、優位性の低い(他の)行事はお休みになればいい」
「内閣の一部局の一役人が内閣の方針についてどうこう言うなら、辞表を提出してから言うべきだ」
「天皇陛下ご自身に聞いてみたら『会いましょう』と必ずおっしゃると思う」

何たる傲慢さだろう。
あなたは、天皇の代理人か?
「天皇陛下ご自身に聞いてみたら『会いましょう』と必ずおっしゃると思う」という発言は、恣意的という以上に、「俺は天皇を意のままに動かせる」と言っているのと等しいのではないか。
不敬極まりない。

小沢一郎の主張は、「国事行為は『内閣の助言と承認』で行われる」から、役人にとやかく言われる筋合いはない、政治主導で決めるべきものだと言うことだ。
だが、今回のような天皇と外国要人の会見は、国事行為でなく、公的行為なのだそうである。
その点でも、論理的に破綻している。

国民に選ばれた政権与党なのだから、民主党が決めることが民意であり、民主党のやることは国民の支持を得ているという傲慢さと、政治主導のはき違えが見える。
国民統合の象徴である天皇の行為に、政治的の色を濃くあらわし、結果天皇の中立性を毀損するということをわからないのだろうか?
杞憂に終わればよいのだが、小沢一郎を見ていると、その存在が戦前・戦中の統帥部をダブらせてしまう。
統帥権という御旗をふりかざし、昭和天皇のご意思とは全く違う方向に暴走した統帥部。小沢一郎という存在にそんな危険な匂いがすると思うのは、私だけだろうか・・・。
[PR]
by yu_koku | 2009-12-16 10:44 | 政治
我慢できなくて、
ふと、その鬱憤をブログで書こうかな・・・と。

民主党政権が発足して3か月。
自分は自民党員でもなければ、創価学会員でもないし、
ましてや社民党なんておぞましくて。。。

事業仕分けなどの華々しいパフォーマンスで支持率維持をと目論んでるのだろうが、
そろそろ化けの皮が剥がれてきたのでは?

なんとなーく、日々思ったことを書こうかと。。。
3日坊主にならなければだけどwww
[PR]
by yu_koku | 2009-12-15 22:48